top of page
検索
  • Kiyo Taniguchi

スイーツと感話の会の、これまで

Vol.1 水羊羹と「習慣」のお話編(2022.7.6開催):参加者4名

お茶請けに自家製柴漬けと、光明寺の梅で作った梅ジャムを添えて。

西尾の玉露、韃靼そば茶。












Vol.2わらび餅と「帰る」お話編(2022.8.2開催):参加者3名















黒蜜、きな粉、よもぎ粉。

メグスリノキ茶、水出し玉露。

帰る、還る、返る、孵る。








Vol.3 豆乳芋名月と「見上げる」お話編(2022.9.6開催):参加者4名



















吾亦紅、白いポンポン菊。

梔子の実でお月様色に色付け。

青森土産のごぼう茶、狭山の和紅茶。

見上げるわたし。今ここにいるわたし。








Vol.4 浮島と「あの人のお気に入り」編(2022.10.4開催):参加者1名



























不如帰と鶏頭。

無花果が飾られた浮島。

ラーマトゥルシー。バタフライピーには柚子果汁を足して色を楽しむ。

夏と秋の狭間。


Vol.5 嶺岡豆腐と「修行」編(2022.11.1開催):参加者4名














庭先の秋明菊。山椒。

スジャータの牛乳。マサラチャイ。

ご近所の柿。

旅、農、修行。








Vol.6 柚子寒天と「めぐる」編(2022.12.6開催):参加者3名





















逞しい菊たち。

お隣さんの豊作の柚子。

頂き物の子犬サイズのさつま芋で作った

スイートポテト。

ホリデーブレンドのスパイシーな紅茶には、

淹れる人だけが見ることのできるご褒美のような

アラザンが入っていた。



文責 飯塚まゆ

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page