検索
  • Kiyo Taniguchi

梅・梅・梅。梅雨あけて、ようやく土用干し


今年は本当に梅雨明けが遅かった。8月になってしまったけれど、梅はカビずにいてくれた。ようやく土用干し。

干してたら、梅を大量にくれた斜め向かいのおじちゃんが、

「なんだぃ、こんなちっと(少し)しか作んなかったのか」と声かけてきた。

「梅干し、そんなに食べないから。あとは、梅酒と梅サワーと梅シロップと梅味噌にした」と答えると、

「かー。(若いもんはわかってないな)」っと言って去っていった。


やっぱりもう一樽はつけといたほうがよかったかな。

確かに、おばちゃんは何樽分も毎回漬けてたみたいだから、ざる一つ分の梅干しじゃ、あまりに貧弱に見えるのだろうな。


来年、またもらえるようだったら、倍漬けるからねーと言ってみたけど。

さて、どうなるやら。


明後日には、出来上がるはず。雨、降りませんように。

そうそう、買っておいた赤紫蘇は、美味しそうだったので全部シソジュースにしてしまったので、

今年は、塩漬けです。




52回の閲覧