暮らしづくりのプロフェッショナルが提供するサービス

​講座・研修

​暮らしの相談

場づくりコンサル

​暮らしの学校

 

講座・研修

現在、人々の健康的な暮らしを支える制度的枠組みは急速な変化の只中にあります。それに伴い、人々の健康的な暮らしを支えるプロフェッシュナル(地域保健医療福祉分野の専門家)の役割も大きく変化しています。また、少子高齢化や個人化の進展に伴って、コミュニティにおける課題も複雑になり深刻度が増しています。このような時代のニーズに対応できる人材を育成すること、組織を再構築していくことが求められています。

このような時代の変化と人々のニーズにあった変革と創造をしていく環境づくりです。組織を硬直させ関わる人々の活力を低減させるトップダウン方式ではなく、一人ひとりが持っているリソースを発掘し活かし合う関係を構築し、課題解決力を高めていくプロセス創りをサポートします。

たとえば、

・単純な答えが出ない問いに、組織として向き合う力をつけたい。

・スタッフの課題解決力を高めたい。

・スタッフの対人援助技術を磨く体験的学習の場を開きたい。

・自分の帰属組織に適ったスーパービジョン・カンファレンスの開き方を検討したい。

・対人支援に関わる職員として不可欠な制度や社会情勢、社会保障制度の成り立ちや現代社会における意義、

 支援論を学ぶ機会をつくりたい。

・看護・福祉・医療・心理等の他業種間の連携・共創を進めたい。

・新たに、メンタルヘルス部門、福祉部門を立ち上げることになった。

【講座内容 例】

・いのちが活きる居場所をつくる

​・保健医療福祉に関わる人のための、「近代」にゅう

【研修内容

・身体を通して心とつながる

・共創する身体づくり

 

場づくりコンサルティング

 

 

 

 

 

 

 

 

こころの相談 暮らしの相談 

ソーシャルワークと心理療法のプロによる、

        ワンストップ・コンサルティング 

 「ちょっと一時停止して、課題整理をしてみましょう!」

    こちらのサービスは、ご自身やご家族が、医療・福祉のサービスを受けることになった方や検討されている

    または、ライフステージの変化に伴う心身の不調や不安を抱えている方、そこから人生設計を練り直したいと考

    えている方が主な対象です。

 

 たとえば・・・、

 急に親の介護がはじまり、様々な専門家とのやりとりがはじまった。使われている言葉のほとんどが初めて聞

 く言葉だらけだし、人によって意見も違うから、何をどう信じていいのか分からない。こんな状況で、頭の整理

 ができないまま、決めなければならないことばかりがせまってくる。

 または・・・、

 体調不良が続いている。病院に行ってみたけれど、特に悪いところはないと言われた。だけど不安は残って

 いる。長い付き合いのある友人からは、「思い切って環境をがらりと変えてみたらどう?」と助言された。確か

 にそうしたい思いはあるけれど、何をどう変えたらいいのか、どこからどうしたらいいのか分からない・・・。

人生には、思いもよらない形で、それまでの人生設計を見直さなければならないことが起こります。親の病、子供の不登校、自分自身の体調不良、または、失職する等々・・・。このような出来事に遭遇した時に、どのように解決していくかということについて、「正しい答え」は存在しません。様々な関係から成り立っている個別具体的な「暮らし」において、優先することや考慮せねばならないことは一人ひとり異なります。ある状況下においては、肉体的な健康よりも、そこにある関係性や信頼を優先させるという決断を下すこともあるでしょう。何かを選ぶということは、何かを選ばないということ・・・。何に生きるか、何を置いていくのか、ひとつひとつの決断をていねいに行っていくことが大切です。

共創ラボの「ワンストップ・コンサルティング」では、あなたが納得のいく選択をし続けていくことをサポートします。

まず必要なことは課題整理です。直面している問題を「自分にとっての問題」と「身近で大切な人にとっての問題」に分けるだけでも課題のとらえ方は変わります。さらに、自分自身が何をこころから願っているのかを知るプロセスをじっくりと歩むことが、納得のいく選択をするためには不可欠です。また、問題と思っているところにどのような社会的・制度的サポートがこの社会に存在しているかを知ることなしに、問題の全容を把握することはできません。

共創ラボが提供する「ワンストップ・コンサルティング」は、ソーシャルワーク(福祉の専門職のアプローチ)と心理療法(こころの専門家のアプローチ)の双方の技術と知識と経験を統合したものです。人生の過渡期において、納得のいく選択をしていきたいあなたを、サポートします。

「納得のいく選択」をしていくためのサポートの流れ ​(基本的に、1回2時間程度)

① 問い合わせ・相談(電話・メール)

② 面談:課題整理

③ 面談:情報提供

④ 必要に応じて他機関への紹介・同行支援。またはコンサルティング継続など

※ ② ③ ④ のサービスは有料です。(目安 5,000 円/1時間)

※ ② ③ は通常、同一の面談の中で提供いたします。

※ 現在、人の紹介、または、ホームページで関心を持った方からの

 メールでの問い合わせのみ、受け付けています。