Sweets &  Kanwa

【スイーツと感話Vol.1】
神谷町、東京タワーのふもとに、光明寺というお寺があります。
都心において緑豊かなこの場所で、「神谷町オープンテラス」というお寺カフェをきりもりされているのが、

僧侶の木原祐健さんです。
この度共創ラボでは、木原さんと共に“12カ月の企み“をすることになりました…!
題して『お坊さんと過ごす、午後のスイーツと感話の時間 第1回:水羊羹と“習慣“のお話編』!
内容は、スイーツを作る時間と、感話の時間の2部構成です。
木原さんの著書「神谷町オープンテラスのおもてなしお寺スイーツ12カ月」に掲載のレシピを基本に、移ろう季節にぴったりのスイーツと、感話という、日常生活で感じたことを、仏教の教えに照らし合わせて語るお話を聞いたり、そこから皆様とゆったり話したり、日常と地続きだけど、ちょっと特別な時間を過ごせたらいいなと思っています。
第1部では、普段、神谷町オープンテラスで振る舞われているスイーツを、木原さん自ら手作りしていただきます。
少しお手伝いも出来るかも!実際に見て確かめて、調理のコツを知れます。
第2部は、お菓子作りの待ち時間を利用して、感話の時間を設けます。
そして、お話しするうちに出来上がったスイーツで、お待ちかねのお茶の時間を!
木原さんのお話をきっかけに、参加される皆様にもたくさんお話いただけたらなと思っています。
日々の暮らしの中で感じていることを、いつもよりもちょっぴり、丁寧につぶさに見ていきながら、この場所だからこそ話せる位相で皆様と出会いたい。
そして、ここで話したことをお土産に、それぞれの日常との縁も結び直されるような場になれたら、とっても嬉しい。
そんなことを夢見ています。
毎月第1火曜日の月1開催、全12回を予定しています。(あくまで予定です。日程変更の可能性あり)
今回「主に企む人」である飯塚真結は、初めての自主企画で一大事ですが、精一杯おもてなししようと意気込んでいます。
皆様、お時間ご都合よろしければ、ぜひおいでください。
                                        飯塚真結 拝

​画像をクリックすると、月ごとのチラシが見られます。